top of page
カーマインの装着方法
 
まず初めに、カーマインは車体への装着に、カバーのストレッチ機能を利用する、車体サイズより適度に小さいカーカバーとなります。
加えて、カバーには車の形を車体下部に至るまで忠実に再現し、カバーで車体のオーバーハングまで​正確に包む構造にしています。
ですから、カバーを車体に装着すると、レオタードを着るように、カバーのストレッチ機能が働き、車体を優しくシッカリと包み込みます。

このように、カーマインはカバー自体が車体にジャストフィットする構造から、車体への装着にヒモやゴムを使う必要はありません。
カーマインカーカバーの装着脱着は、例えれば生地がストレッチするウェアを ・着せる ⇔ 脱がせる・ その感じで行います。

カーマインでは、カバーを車体に装着する上で、車体へのホコリの侵入、風によるカバーの・ズレ・移動・バタつき・を防ぐため、
カバーで車体を・優しく・バランス良く・シッカリ・包む、その最適な装着方法として、カバーのストレッチ機能を利用します。
言うまでもなく、体にピッタリ着るウェアに学べば、ストレッチ機能ほど、ボディを優しくシッカリと包む理想的な機能はありません。


写真​はカーマインカーカバー ・屋外用 TYPE_N・ となります。
bottom of page